太陽と青空の下で

アクセスカウンタ

zoom RSS あれ、もう3月ですか?! コンサートリポート前半

<<   作成日時 : 2012/03/08 00:23   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

早い・・

時間の経過にまったくついていけない・・

2011年度の最終を飾った12月定演の写真、

2000枚ほどある中の一部をやっとこさ公開させて頂きます。

・・・・・・・・

まずは、

夏のチャリティコンサートの時は
ワークショップだったGolden Age Singers

12月はピカピカのデビューステージでした

アメリカの平均年齢85歳のロックコーラスグループ
Young@Heartに魅せられてスタートしたGASは、
まだ平均年齢60歳とかなり若い。

フレッシュです。

これから20年はがんばらなくちゃ。笑


画像


10代のときにビートルズを聴いておられた方々なので
洋楽が大好きで、歌が大好き。
英語の歌詞もなんのその。

人生の先輩の歌は実に飾り気なく、
まっすぐ胸に飛び込んできます。

う〜ん、カッコイイ

画像


客席も一緒に「Satisfaction」♪

画像



続いては・・

今回はじめてダンスナンバーにトライしたMicheleのこどもたち

ジャズダンスを基本とした、
かなり複雑な振りとステップでしたが
キャリア5年以上のベテランが多いメンバーは
大人の心配をよそにしっかりと踊ってくれました。

画像
画像


ダンスのレッスンが功を奏し、
今まで以上に体が良く動いて
声も力強くなりました。

画像
画像


こどもたちも自認する
「最高の舞台」を届けることができて一安心。
でも、次はこれがボーダーになるのですよ。笑

画像



GUEST1

日本フラダンス協会のマリア・ニイノ代表です。

今回、ハワイの代表曲「Akaka Falls」と
ゴスペルの名曲「Amazing Grace」、
「Ka Nohona Pili Kai」(ビギンの「涙そうそう」のカヴァー)
の3曲をLala とコラボさせていただきました。

登場された途端に場の空気を集めるマリアさんのダンスは
一般的に抱くフラのイメージとは全くちがい、
最小限の動きと表情で踊られます。

フラなんだけど、どこか「和」の美しさも感じました。

画像


続いてマカレアさんの大変優雅で美しいフラ。
優雅という言葉が本当にピッタリなかたで
思わずうっとりと見惚れてしまいました。

画像


このかたの笑顔は値千金。
遠くの客席からも満面の笑顔に目が釘づけでした。
ハワイのフラコンテストで審査員と観客から
一番多くの拍手を受けたすばらしいソリストです。

画像


GUEST2

3年連続でLala Choirと共演をしてくれている
ワンダホ―ダンサーHanna
彼女がフロアに出てくるとそこに華が生まれます。
今回もすばらしいダンスデュオを見せてくれました。

画像


Hannaと同じくずっとLalaのコンサートを支えてくれている
小悪魔ダンサー美里。
ミステリアスでドラマティックなダンスが
カーク・フランクリンの名曲、He Reignsと溶け合います。

画像






2006年から定演をはじめて6回目のコンサート。

好評だった前回の舞台を上回るべく、
さらに工夫を重ね、
磨きをかけて
お届けさせて頂きました。

恐らく、全てのグループが
持てる力のほぼすべてを出し切ったコンサートだったと思います。

コンサートリポート、後半はEarly Time Gospel Choir、
そしてAzure Lala Choirへと続きます。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あれ、もう3月ですか?! コンサートリポート前半 太陽と青空の下で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる