太陽と青空の下で

アクセスカウンタ

zoom RSS 南中ソーラン 無事終了しました

<<   作成日時 : 2011/03/20 14:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



3月18日金曜日
社会福祉法人とんぼ作業所開所30周年記念
伊藤多喜雄南中ソーランコンサートが無事終了しました。

本来、今回のコンサートは障害者の方の作業所として
茨木で30年間活動を続けてこられた関係者の方々とともに
お祝いをするための公演でしたが、
急遽、東日本大地震支援のための募金箱も設けられ、
舞台の看板も書きかえられました。

伊藤さんご自身も北海道の方ですので
心中穏やかではないことはお話ししつつも
朗らかで威勢のよい歌の数々を披露してくださり、
普段あまり民謡というものに触れる機会が少ない私のような若輩者にも
新鮮なインパクトを与えてくださいました。

時にロック、時にジャジーなドラム、
そして語りかけるようなピアノ
そこに交わる尺八や三味線の音色は
耳からというよりは、肌から入ってくるような感じで
染みるってこういうことなんだなぁと

伊藤さん、今年60歳なのだそうな
やはり、歌い続けている方の声はスゴイ

公演終了後、
伊藤さんはすぐさま次のステージに向けて出発をされました。








画像



今回、伊藤さんとともに主役だった子供たち。
少ない練習時間の中でほんとによく頑張りました。

「ソーラン、ソーラン」
「どっこいしょ、どっこいしょ」の声が
お客さんも一緒に、ホール全体に響いていました





画像



今回、オープニングアクト担当のMicheleメンバーとも
舞台前に震災のことについて話し合いました。

連日繰り返される被害の映像を見て
みんな今回の事を大変よく知っていました。
そして、自分に今、今日、できることは
一生懸命歌うことやと
子供たちは自分で結論を出しました。

「歌、いっしょけんめい歌おな!!!」
そう言って、みんな勢いよく舞台に出てゆきました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とんぼ作業所のみなさま

開所30周年、おめでとうございます。

そして、このたびは温かいご縁を頂き本当にありがとうございました。

第2とんぼの開所、そして新たな拠点の誕生に際し
今後のさらなる躍進を心よりお祈り申し上げます。

また、私どもでお役に立てることがありましたら
いつでもお声掛けくださいね。

5月5日、茨木音楽祭でソーラン踊らせて頂きますので
今度はとんぼの方々も一緒に踊って頂けたらうれしいです。

あっ、せッかくだから南中ソーランのチーム名もつけましたよ。

とんぼの子供たちだからヤゴ。

「南中ソーラン茨木ヤゴーズ」

いかがでしょうか? 笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとりつぶやき・・



3月10日に書いた自分の日記には、たわいのない言葉が並んでいました。

そして、そのあと続いている白いページを見ながら

3.11以前に戻ることは、もうできないのだと思いました。


1.17は、私にとって、はっきりとした現実でした。

しかし、3.11は、テレビで何度も何度もリプレイされる

崩れ去ってゆく海辺の町を、ただ茫然と見つめながら、

手足が凍ってゆくのを感じているだけです


これは現実なのか?

こんなに現実離れをした現実がほんとにそこにあるのか


頭の中では時間がゆっくりとしか流れないのに

相変わらず時計にせきたてられ、空腹なども感じたりしている


今日の日常を生きてるくせに

なのに、

ページはまだ白いままです



現実的なことを、

冷静に、

できることを、

少しずつ

少しでも

ずっと

ずっと




画像
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南中ソーラン 無事終了しました 太陽と青空の下で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる